アジ達

インドを中心にアジアの旅行情報を発信

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、2020年7月現在インドへの入国が禁止されています。最新情報は外務省HPをご確認ください。

インド旅行ガイド

インド旅行初心者にはツアーがおすすめ!ツアーのメリット&選び方

投稿日:2020年1月19日 更新日:

観光バス

目次

インド旅行初心者にはツアーがおすすめ!ツアーのメリット&選び方

「Incredible India(驚きのインド)」

インドの空港に着くとすぐにこの文字が目に飛び込んできます。インド観光のキャッチコピーである「驚きのインド」という言葉はまさにインドを表す言葉です。空港からホテルに向かう車中から見える日本とは異なる景色や空気に、「驚きのインド」を感じる人も多いのではないでしょうか。一筋縄ではいかない国インド。日本とはまったく異なる歴史、文化をトラブルなく安心、安全に楽しむためにはどうすれば良いのかでしょうか。

今回は、インドに約5年の滞在経験をもつ筆者が、安心安全にインド旅行を過ごすために、パッケージツアーのメリットとデメリットと上手なツアーの選び方を紹介したいと思います。

インド旅行にツアーで行くメリット

チケット

メリット①トラブルの回避ができる

インドでは慣れていない旅行者がトラブルに遭いがちです。そのトラブルを回避するためにツアーを利用する人は多いはずです。

インドでよくあるトラブルの1つが客引きです。客引きは親しげに話してくるインド人であったり、タクシードライバーであったり、インド旅行をしていれば必ず声をかけられます。もう1つはぼったくりです。相場を知らない日本人は適正価格の倍以上払ってしまうということもよくありますが、ツアーであれば予め移動手段などが手配されているのでそのような心配も不要です。

様々なトラブルを極力回避するために、インド旅行初心者には、ツアーの利用をおすすめします。

メリット②時間の節約になる

ツアーを組むことは事前準備の時間の節約にもなります。安全なホテル、交通手段のチケットを確保することは、インドに慣れている人でも時間がかかるからです。

例えばデリーからバラナシへ行く電車は何本もあり、満席で取れないこともあります。現地に着く時間もバラバラ、駅もバラナシ駅とムガルサライ駅の2つがあります。インド旅行初心者だとどのコース、どの時間帯の電車に乗るべきかなかなかわからないので苦労するはずです。ツアーの場合は、旅行会社がどの工程が安全で快適かプランを組んでいます。自分に合ったプランを選ぶだけで、あとは旅行を楽しめば良いということになるのです。

事前に全行程のホテルやチケットを押さえることは、より観光に時間を使えるようになり、快適な旅行の助けとなるはずです。

メリット③体調を崩した時に助けてもらえる

インド旅行は、水や食事など、日本とは異なる環境のために体調を崩すことがあります。

例えば筆者がガンジス川にツアーで行った際の話です。ガンジス川付近に滞在中、次の予定が入っていたのですが夜から体調が悪くなり、動くのが難しい状況になりました。添乗員のいないツアーだったので、スケジュール通りの旅行が難しくなった旨を旅行会社へ電話で伝えると、旅行会社がホテルマンに筆者を病院に連れて行くようにと話を通してくれました。そのおかげで筆者は数日後には動けるようになり、ツアーを調整し、続けることができました。

ツアーに入っておけば、筆者のようなケースになった場合、間に入り助けて貰えます。体調を崩さないことが一番ですが、いざという時の安心のためにもツアーはあります。

メリット④通訳をしてもらえる

英語を話せない人、話せても強いインド訛りの英語が苦手な人は、添乗員がいれば代わりに話を通してくれます。何かを探したい時、インド人と話したい時には添乗員を介して話を付けると安心、快適な旅になります。

メリット⑤現地の情報を得られる

添乗員は、インドの歴史や文化、遺跡など勉強している人が多いのでわかりやすく解説をしてくれます。自由時間があれば、どこに行くのがおすすめかなど、現地の穴場情報を教えてくれるでしょう。

スポンサードサーチ

インド旅行にツアーで行くデメリット

スケジュール

デメリット①スケジュールの拘束

インドは広大で観光できる遺跡や独自のマーケットなど多数あります。現地に行ってから「あそこに行きたい」となっても予定が決まっているため、融通は効かないことも多々あります。

ただ、ツアーによっては融通をきかせて貰えるものもあるので、あらかじめ話を通しておくのも良いと思います。

デメリット②割高

インドのツアー料金は、自身で同じ飛行機、ホテル、送迎、電車のチケットを取るよりも高くつくことが多いです。ただ、自分ですべてを手配することは難しく、トラブルが起きがちです。自分で全行程を事前に押さえたとしても、例えば、空港からホテルへの移動のタクシーもトラブルに遭う人や、違うホテルへ連れて行かれたりなどの被害に遭った人を多数見ています。こうしたトラブルで金銭が戻ることは少ないので、結果的にツアーに参加する方が安くなるというケースもあります。

ツアーは、様々なトラブルを回避するためのサービス料が入っていると考えるのが良いでしょう。

デメリット③体調を崩した時の旅程変更が難しい

インド旅行では、慣れない食事や水によって体調を崩すことがあります。個人旅行であれば体調回復までのんびり待てますが、ツアーだとホテルや移動手段がすべて予約され、支払い済みのため、キャンセルしても直前のためにお金が戻らないことが多々あります。

ただ、動けない場合、ツアーに入っていれば追加料金を取られることになるかもしれませんが、臨時のホテルを用意してもらえるはずです。

インド旅行のツアー予算

お金

インド旅行のツアー予算は、日数や周遊する都市、ホテルや航空券によってピンキリです。今回は日本人に人気の日本からインドの往復航空券を含むパッケージツアーと料金の事例をいくつか紹介していきます。※料金は2020年1月現在の情報です

ゴールデントライアングル 4泊6日 約12万~

インド最定番のコースを周るツアーは安ければ12万円から購入可能です。デリーから車でアグラ、ジャイプール、デリーの順で周ります。アグラではタージマハルやアグラフォート、ジャイプールではピンクシティ、デリーではクトゥブ・ミナールやラールキラーなど魅惑的な遺跡を見学できます。

デリー→リシケシュ→デリー 7泊9日 約12万円~

ヨガ好きにおすすめ、リシケシュを巡るツアーも約12万円からこうにゅうかのうです。ビートルズの4人が滞在したことや、ヨガの聖地としても有名なリシケシュ。このリシケシュのガンジス川は上流にあるため、バラナシなどに比べ水がきれいなことでも知られています。神秘的な雰囲気を感じるこのリシケシュでヨガを体験するのもインド旅行の目玉の1つと言えるでしょう。

デリー→ウダイプール→ジョードプル→ジャイサルメール→デリー 6泊8日 約20万円~

西インド、ラージャスタン文化を満喫できるツアープランは約20万円~。インド滞在時には一度は泊まりたいパレスホテルにも泊まることができます。ウダイプールでは、マハラジャの宮殿として有名なシティパレス、ジョードプルでは美しいブルーシティを、ジャイサルメールでは砂漠サファリなども体験できます。

デリー→ガヤ→バラナシ→アグラ→デリー 5泊8日 約18万円~

タージマハル、ガンジス川、仏教の聖地ブッダガヤを体験できるツアーは約18ま万円~購入可能です。スケジュールはタイトですが、短期間でインドの聖地巡礼をしてしまいたい人にはおすすめのプランとなっています。

ツアー料金を比較するならこちら

日本旅行でインドのツアーを探す

JTBでインドのツアーを探す

近畿日本ツーリストでインドのツアーを探す

HISでインドのツアーを探す

スポンサードサーチ

上手なインド旅行ツアーの選び方

ホテル

ツアーの時期の選び方

月別のインドの気候

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
もやもや快適酷暑酷暑雨期雨期雨期雨期快適
快適もや

インドの気候は上記のようになっています。インド旅行のツアー参加時期として一番のおすすめは10月ー11月、3月です。社会人は、この時期に長期の休みを取ることは難しいかもしれませんが一番快適です。

もやの時期は電車や飛行機の(時には大幅な)遅延もあり、奇麗な写真撮影も難しくなる場合があります。酷暑期には毎年熱中症で多数の死者が出て、日本でもしばしば報道されています。雨期は衛生状態が悪くなり、食あたり等の注意も必要になります。

インドには有名な祭りもあります。3月頃にはカラーフェスティバルとも言われるホーリー、9月頃にはインド神話にちなんだ祭りのダシャラ―、11月頃には光の祭りとも言われるディワリーが開催されます。8月の独立記念日も盛大に祝われ、独特な軍事パレードが有名です。興味のある祭りがあれば、その時期に合わせた旅行を考えてみるのも良いと思います。

ツアーで行く地域の選び方

ツアーで周る地域の選び方は、まずは期間と一番行きたい場所を決めることから始まります。今回は筆者おすすめの地域をいくつか簡単に紹介したいと思います。

ゴールデントライアングル

デリー→アグラ→ジャイプール→→デリーのコースを車で周るプランが多いです。タージマハルやピンクシティ、デリーの遺跡など定番のこのプラン。初めてのインド旅行では、こうしたプランで行けばトラブルも少なく楽しめると思います。

ラージャスタン

ジャイサルメールの砂漠サファリがこの地域の一番の目玉といえます。その他にもウダイプール、ジョードプルなど有名な観光地があります。また、パレスホテルもこの地域には多く、特別なインドを体験することができるでしょう。

ガンジス川

インドに行ったらガンジス川に行きたいと思う人が多いと思います。ではどこのガンジス川が良いのか。有名な2つの地域、バラナシとリシケシュを紹介します。バラナシは、ディープで混沌としたインドを体験できるはずです。ただ、バラナシのガンジス川は汚染されており、沐浴をすることは危険だということを覚えておいてください。もう1つはリシケシュです。ここはビートルズやヨガでも知られた地域になっています。川も上流にあるために奇麗で静かな落ち着いたガンジス川を体験できるでしょう。

ゴア

世界的に有名なビーチのある地域で、欧米の人々に人気なエリアです。一昔前はヒッピーの聖地としても知られていました。各ビーチに雰囲気も異なり、ビーチを周ってお気に入りを見つけるのも楽しいでしょう。

挙げるときりがありませんが、その他にもカジュラホやブッダガヤ、ダージリン、カシミールやマドゥライのハウスボートなど多種多様な観光地があるので、自身のスケジュールにあったツアーを考えてみるのも楽しいと思います。

ツアーの日数の選び方

ツアーの日数の選び方として、人気観光地に行くにあたりだいたいの必要とする時間を紹介してみます。

ゴールデントライアングル

3泊4日、4泊5日で周るプランが多いです。アグラは半日、ジャイプールは1日、デリーは2日程度を見ておくと良いと思います。車で周ることの多いこのプランの移動、デリー→アグラ→ジャイプール→デリーは、各4時間と考えると良いでしょう。

デリー→アグラ→バラナシ→ガヤ→デリー

日本人に人気のこのプランは7泊8日くらいあれば周りやすいです。まずこのプランは移動に電車を使うことが多く時間がかかります。アグラに1日、バラナシに2日、ガヤ2日、デリー1日が多いと思います。移動時間はデリー→アグラ3時間、アグラ→バラナシ13時間、バラナシ→ガヤ4時間、ガヤ→デリー12時間程度の時間がかかります。

ここで挙げた日数、時間はあくまで目安です。電車の長時間移動は、国内線の飛行機を使うと時間短縮でき、滞在日数の調整もできます。社会人だと時間があまり取れないと思うので、時短のための飛行機も考えるとより効率的な旅行ができるでしょう。

ツアーの添乗員は必要か

日本からのツアー添乗員同行の場合は、空港のチェックインや入国審査など、煩わしさを感じる手続きを添乗員が参加者一括でやって貰え、安全性も飛躍的に高くなります。おそらく日本人の添乗員になると思いますが、通訳もしてもらえ、食事やホテル、観光地においてもきめ細かい助けとなるでしょう。難点は、値段が高くなることです。

現地合流の添乗員の場合は、インド人になることが多いのではないでしょうか。ただ、日本で申し込んだツアーならば、日本語を話せる添乗員を指定できるはずなので、言葉の心配はいりません。きめ細かいサービスを求めるならば、日本人添乗員の方が良いですが、インド人の添乗員でもこちらの要望を伝えることでしっかり動いてくれるはずです。

日本人の添乗員にせよ、インド人の添乗員にせよ、旅行の助けとなることは確かです。女性のみの旅は、しばしばインド人男性によるセクハラを受けることもあるので、ボディーガード代わりに添乗員に随行してもらうのも良いと思います。また、トラブルにあった時には、警察との交渉など様々な面で助けとなります。もちろん自由時間の際のタクシーの手配なども頼めるので、わがままかな、などと恐縮せずにどんどんお願いしましょう。

ツアーに食事が含まれていたほうが良いか

インド旅行の楽しみの1つが食事です。ツアーには食事の付いているプランと付いていないプランがあります。食事が含まれるプランは、衛生面に配慮されたレストランが選ばれておりますので、食あたりの心配をされる方は食事付きプランを選ぶと安心できるでしょう。

食事付きプランのデメリットとしては、旅先で出会う未知の料理との遭遇という経験がなかなかできなくなることでしょうか。例えばアグラのムスリムレストランなどでは、美味しい水牛料理を楽しむことができます。ただ、こういった料理はツアーで行くようなレストランではなかなか見られません。そうした珍しい料理を探したい人は、食事付きプランは物足りなく感じてしまうかもしれません。

安全安心を選ぶか、まだ見ぬレストランを探す楽しさを選ぶか。好みのプランを選びましょう。

ホテルのランクの選び方

インドのホテルはランクによって大きく質が変わります。4~5スターホテルだと衛生状態も良く、日本のホテルと大差のない部屋、サービスも受けられます。バックパッカーが泊まるようなホテルでは虫もおり、ホットシャワーもなく、ホテルマンとのトラブルも起きてしまいがちです。

ツアーの通常プランで選ばれているようなホテルは、ツアーによって違いがありますが、部屋が汚かったり、ホットシャワーの出が悪かったりすることがあります。その場合、ホテルマンに部屋を交換してもらったりという手間がかかってしまいます。

そうしたトラブルが一気に減るのは4スターホテル以上かなと、個人的に感じています。また、割高になりますがインド特有のパレスホテルも各地にあるのでそこに泊まるのも面白いです。

まとめ

インドは多くの人がその文化や歴史に魅力を感じ、一度は訪れてみたいと思うのではないでしょうか。ただ、多くの人は行きたいと思っても二の足を踏んでしまう、そんな国だと思います。

筆者も実際、初めてインドに行った際は、個人旅行だったのでぼったくられ、泊まったホテルや様々な場所でトラブルに遭うなど散々な目に遭い、ストレスばかりでした。結果ツアーに入った方が安かったんじゃないか?というような額を払っていました。この残念な旅行を経験してしまったので、周囲でインド旅行を考えている人にはツアーを勧めるようになったんです。

ツアーは個人旅行と比較して、旅行会社のバックアップのもとに旅行を計画するため、様々なトラブルに遭うリスクを軽減できます。もし、トラブルに遭ったとしても、間に入り対処をしてくれるでしょう。

慣れないうちは油断せず安心安全の確保を確実に。インドを楽しむためには諸々のトラブルを回避する。これが一番大事です。そうすることで、まさに「Incredible India(驚きのインド)」をポジティブに感じることができるはずです。だからこそのツアー。インド旅行は自分に合ったプランを考え満喫しましょう。

インドのツアー料金を比較するならこちら

日本旅行でインドのツアーを探す

JTBでインドのツアーを探す

近畿日本ツーリストでインドのツアーを探す

HISでインドのツアーを探す

同じタグの記事を見る

-インド旅行ガイド
-,

執筆者:

関連記事

喫煙する女性

インドのタバコ・喫煙事情をご紹介! 値段は??持ち込みはできる??

目次1 喫煙者必見!インドのタバコ事情2 インドの街中でタバコは吸えるのか?3 インドの街中はタバコを吸いやすいのか?4 インドの空港でタバコは吸えるのか?5 インドにタバコはどれくらい持ち込めるのか …

ゾウ

インドの気温・旅行のベストシーズンは??エリア別にご紹介

目次1 インドの気温・旅行のベストシーズンは??エリア別にご紹介2 北インド平野部:デリー・アグラ・バラナシの気温と気候 2.1 デリーの年間平均気温、降水量推移2.2 アグラの年間平均気温、降水量推 …

Uberで呼んだ車

<写真あり>インドでUberを使う方法を現地レポート

目次1 Uberとは?2 インドでUberは使えるのか?3 インドでUberを利用すると移動費が安い4 Uberへの登録方法5 Uberを使って車を呼ぶ方法6 Uberでドライバーと待ち合わせる方法7 …

インドの美人

インドの美人女優・タレント10選

目次1 インドの美人女優・タレント10選2 【インドのミスワールド級美人】2.1 Priyanka Chopra(プリヤンカーチョプラ)2.2 Aishwarya Rai(アイシュワリヤラーイ)3 【 …

インドの牛

インドの道端で牛と遭遇した時の対処法

目次1 インドの道端で牛と遭遇した時の対処法2 インドで牛が道を歩いている地域3 インド現地の方々は牛とどう接しているのか3.1 道を塞がれた時どうするのか?3.2 牛のエサはどうなっているのか?4 …