アジ達

インドを中心にアジアの旅行情報を発信

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、2020年7月現在インドへの入国が禁止されています。最新情報は外務省HPをご確認ください。

インド旅行ガイド

AmazonでOK!インドで使えるおすすめのSIMカードと使い方を解説

投稿日:2019年9月1日 更新日:

amazonのSIMカード
出典:Amazon.jp ( https://www.amazon.co.jp )

AmazonでOK!インドで使えるおすすめのSIMカードと使い方を解説

インド旅行に行く際には、思わぬトラブルに出くわした際や、調べものをしたい時に備え、ご自身のスマートフォンがいつでも使える状態にしておいた方が便利です。このページを見ている方はインドでSIMカードを利用したいけれど、利用方法が分からず不安だったり、本当にインドでちゃんと使えるのか疑っている方ではないでしょうか?今回は、日本国内でSIMカードを購入してインドで利用する手順とメリットをご紹介します。

インドではインターネット回線の準備が必須

インドは、日本のように公共の場や街中でフリーWi-fiが多く飛んでいるわけではありません。もちろん、ホテルやゲストハウスなどでは備え付けのものがあることがほとんどですが、一歩ホテルの外に出るとインターネットが使えないのでは非常に不便ではないでしょうか?

ドコモなど、日本のキャリアで提供している海外ローミングサービスを利用するという手段もありますが、非常に高額なのでインドに行く際には、ご自身でインターネットに繋げるためのSIMカードか、ポケットWi-fiを用意しておくことをおすすめします。

スポンサードサーチ

インドでSIMカードを利用するメリット

インド門とバックパッカー

ご自身のスマートフォンをインターネットに繋げるための手段は一般的にSIMカードか、ポケットWi-fiの2つかと思います。では、ポケットWi-fiと比較してSIMカードを利用することのメリットは何なのでしょうか?

出歩く際に荷物にならない

インドで旅行をする際には、財布やパスポートなどの貴重品のほかに、ウェットティッシュや、トイレットペーパー、虫よけなどの衛生用品を持ち歩く必要があります。ポケットWi-fiは意外に大きいためバッグの中身を圧迫しますが、SIMカードならスマートフォンの中に内蔵しているので、バッグの中でスペースを取りません。

また、ポケットWi-fiの場合は利用中に機体に熱を持ちますので、年中温暖なインドではバッグの中のポケットWi-fiによって汗ばむ、、なんてこともありますがSIMカードを利用すれば、そんな心配は無用です。

使い方によっては安い

SIMカードは日本国内のAmazonで購入すると1枚1,200円程度で1週間(通信料の上限4GB )利用することが可能です。単純に、同じ期間でポケットWi-fiをレンタルしようとすると、安くても3倍ほどの値段からになるので、1人でインドへ行く際にはSIMカードを利用した方が断然お得です。

ただし、SIMカード1枚につきスマートフォン1台にしか利用が出来ませんので、もし4人以上でインドへ行くのであればポケットWi-fiをレンタルして共有した方が安くなる可能性が高いです。

充電をする必要がない

最近のポケットWi-fiは大容量バッテリーのものが多いですが、やはり1日中利用していると少なくとも2日に1度は充電が必要になります。海外旅行ではカメラやスマートフォン、スマホバッテリーなど、充電したいものがたくさんあります。そのためにホテルに帰った後に、コンセントの周りが大渋滞になった経験がある方は多いのではないでしょうか?

小さなことですが、ポケットWi-fiの代わりにSIMカードを利用することによって1つ充電を気にする対象が無くなるのは、気を張るインド旅行ではメリットと言えます。

インドで利用できるSIMカードの購入方法

インド国内ではSIMカードの購入ができる場所がありますが、購入方法が難しいと言われています。テロや犯罪防止のために、 意図的に外国人が安易にSIMカードの購入が出来ないようにしているのでしょう。そのため、インドでSIMカードを利用したいのであれば日本で購入しておくことをおすすめします。

インドで利用できるSIMカードは、Amazon.co.jpやSIMカード会社の公式HPなどのEC通販で購入することが可能です。以下、Amazon.co.jpで購入できるSIMカードの例になります。

AIS アジア16カ国 周遊プリペイドSIM 4GB 8日間 4Gデータ通信

アジア 14ヶ国利用可能 プリペイドSIMカード 3GB 8日間 4G/3G

スポンサードサーチ

インドで利用できるSIMカードの利用手順

今回は、筆者が実際に購入したAISという会社のSIMカード(2枚セット)の利用体験をご紹介するかたちで、利用手順の解説をいたします。

▼購入したSIMカード

お得な2枚セット! AISアジア16カ国 周遊プリペイドSIM 4GB 8日間 4G・3Gデータ通信使い放題

(出発前) SIMカードの確認とSIMカード入れ替え

Amazonで注文後、数日でSIMカードが到着しました。長4サイズの封筒に商品の説明書と、個包装された2枚のSIMカードが入っています。商品とは別でSIMカードの入れ替えをする際にはSIMピンが必要になりますので、探しておきましょう。(SIMピンが無い場合は画鋲や安全ピンでも代用可能です)

届いたSIMカード

SIMカードの入れ替えるタイミングは、インドへ出発する前をおすすめします。理由としてはSIMカードをアクティベート(SIMの有効化)するのに時間がかかる可能性があり、現地で入れ替えを行う場合に、すぐに使えないということがあり得るからです。

ちなみに筆者がAISのSIMを利用した際には、日本で飛行機に搭乗する1時間前にSIMカードを入れ替えて30分後には利用できるようになりました。※AISはインドをはじめとするアジアの諸外国に加え、日本国内でも利用ができます。アクティベートが完了する時間は保障できませんのでご参考までに。

また、現在SIMフリーのiPhone端末に日本の格安SIMを入れて利用している方の場合は、SIMカードを入れ替える前にスマートフォンでやらなければいけない設定がありますので、以下に詳しく説明をしていきます。

現在使っている通信キャリアのプロファイル削除

SIMフリーiPhoneで格安SIMを入れて利用している方は、必ずSIMカードを入れ替える前に、以下手順でプロファイルの削除をして下さい。※写真は楽天モバイルのSIMを利用しているiPhoneの事例になります

(1)設定画面をひらき、「一般」のメニューをタップ

iPhone設定画面

(2)画面下の方にある「プロファイル」のメニューをタップ

iPhone一般画面

(3)現在利用している通信キャリア名をタップ

iPhone一プロファイル選択画面

(4)「プロファイルを削除」のメニューをタップ

iPhoneプロファイル詳細画面

SIMカードの入れ替え

SIMカードを入れ替えるのは非常に簡単です。スマホケースから本体を取り出し、スマホ本体の横にあるSIMカードの入っている部分を開けます。開け方は、対象の部分にある小さな丸い穴にSIMピンか安全ピンを差し込んで軽く押せば写真のようなSIMカードのケースが出てきます。ここに入っているSIMを取り出し、AISのSIMを入れて本体に戻せば完了です。元々入っていたSIMカードは無くさないよう、大事に保管しておきましょう。

SIMカードの入っている部分

(旅行中)インド到着後の通信確認

筆者がAISのSIMカードを利用した際はムンバイからインドへ入国しました。ムンバイに飛行機が着陸し、しばらくしてスマートフォンの機内モードをオフにすると、10分ほどで現地の通信キャリアがスマートフォン画面の左上に表示され、利用できるようになりました。

AISのSIMカードでは、そのエリアの通信キャリアを自動で探し当てて接続される仕組みになっています。筆者がムンバイでSIMカードを利用した際には、インド国内の通信キャリアとして有名な「Airtel」に繋がっていました。

(旅行中)インド国内でSIMカードの入れ替え

今回、4GBのSIMカードを2枚購入して持って行ったので、インド国内でSIMカード入れ替えをする場面がありました。基本的には最初にSIMを入れ替えた手順と同じで問題ありませんが、アクティベートされるまでに少し時間がかかりました。

最初に日本でSIMを入れ替えた際には30分で利用ができ、現地到着後にすぐに利用ができたのですが、なぜかインド国内で入れ替えを行った際には利用ができるまでに1時間ほど掛かり、その後も1時間くらいは通信が安定しない状態でした。

もし、同じようにSIMカードの入れ替えをする予定がある方は就寝前にSIMカードを入れ替えておくなどの工夫をするとストレスがないかもしれません。

インドで利用できるSIMカードの感想

体感的な通信速度はポケットWi-fiと変わらないレベルだったので、インド観光をする際に快適にスマートフォンが利用出来ました。また、現地でPC作業をする際に、SIMカードを入れたスマートフォンでテザリングをして通信しましたが、通信速度を遅いと感じることは無かったです。また、今回利用したAISのSIMカードの場合は利用可能エリアが広いため、インド以外の国で乗り換えが発生する場合には便利かもしれません。

はじめて海外旅行でSIMカードを利用する方にとっては不安かもしれませんが、1度体験するとSIMカードのメリットの大きさを感じるのではないかと思います。ぜひ1度利用してみて下さい。

同じタグの記事を見る

-インド旅行ガイド

執筆者:

関連記事

ヨガ

ヨガ留学はインドがおすすめ!費用や資格などを解説

目次1 ヨガ留学はインドがおすすめ!費用や資格などを解説2 インドのヨガ留学が人気な理由2.1 〈人気の理由1〉知識が身につきやすい2.2 〈人気の理由2〉日本での資格取得よりも、同内容が安価に受講で …

時計

インドの時差&時差ボケ対策を解説

目次1 インドの時差&時差ボケ対策を解説2 インドと日本の時差3 インドの現地時間に慣れる方法3.1 日本からインドへの飛行機で睡眠をとる3.2 インド行きの飛行機に乗る時はリラックスした服装で3.3 …

インドのスパイス

ドーサ、ミールスなどのおすすめ南インド料理を解説

目次1 ドーサ、ミールスなどのおすすめ南インド料理を解説2 南インド料理と北インド料理の違い3 南インドカレー(South Indian Curry)4 サンバル・ラッサム(Sambar / Rasa …

インド×STAYHOME

インド料理のレシピetc おうちでインド旅行気分を味わう方法

目次1 インド料理のレシピetc おうちでインド旅行気分を味わう方法2 インド屋台のYouTube動画を楽しむ3 おうちでインド料理を作る3.1 インド料理のレシピをご紹介3.2 インド料理の材料を調 …

電源プラグ

インドの電源プラグ・コンセントはどれ??変換・変圧器は必要??

目次1 インドの電源プラグ・コンセントはどれ??変換・変圧器は必要??2 インドので使える電源プラグはなんと4種類3 インドで変圧器は必要?4 コンセント・電源プラグに関するよくあるトラブル5 インド …