アジ達

インドを中心にアジアの旅行情報を発信

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、2020年7月現在インドへの入国が禁止されています。最新情報は外務省HPをご確認ください。

リシケシュ

短期OK!ヨガの街リシケシュでヨガ体験ができる教室・アシュラム5選

投稿日:2019年8月28日 更新日:

ヨガ

短期OK!ヨガの街リシケシュでヨガ体験ができる教室・アシュラム5選

インドの首都デリーから北へ5時間ほどで到着する街、リシケシュ。ヨガや瞑想の修行を目的とした人がインド国内のみならず全国から訪れる、ヒンドゥー教の聖地です。ビートルズが瞑想の修行のために滞在していたことでも有名です。

大小様々なヒンドゥー教寺院が並び、お寺では朝晩にはお祈りの光景が見られます。オレンジ色の袈裟をまとった修行僧や牛たちが自由に街を歩き、巡礼に来た観光客が沐浴をする….まさしく聖地という名がふさわしいこの街では、ヨガ体験ができる教室も点在しています。

全国から真剣にヨガを学びに来る人から、せっかくインドに来たからにはヨガ体験をしてみたいというバックパッカーまで、幅広い人々を受け入れてくれるのがリシケシュのヨガ教室。そのなかでも、初心者や短期でも参加できる本場の教室を紹介します。

リシケシュにあるヨガ教室

Yoga Niketan Ashram( ヨガニケタン・アシュラム )

ヨガ教室の基本情報

アクセス方法 ラームジューラ橋から徒歩2分
公式HP Yoga Niketan Ashram

観光客でも受講できるヨガクラス・プラン

ヨガクラスの名称モーニングヨガクラス
イブニングヨガクラス
他に朝と夜の瞑想クラスへの参加も可能。
開催日など日曜日を除く毎日
モーニングクラス 6:30~8:00
イブニングクラス 4:30~5:45
受講費用宿泊代に含まれます

宿泊費用:
■ゲストハウスの場合
4,000ルピー/1泊
朝食付き。エアコン付きのお部屋。
■ アシュラムの場合
1,500ルピー/1泊
3食付き。最低宿泊日数7日間〜ですので、アシュラムへの滞在は7日以上連続で宿泊できる人に限ります。

リシケシュでも特に有名なアシュラム(修行道場)であるヨガニケタンの教室です。アシュラムでの長期滞在も可能ですが、観光客は1泊~でもゲストハウスに宿泊が可能で、ゲストハウスへ宿泊するとヨガ教室へは無料で参加できます。参加者の中には日本人や欧米人も多いです。

本場のアシュラムでのヨガ教室を体験できる良い機会となるでしょう。教室の内容はとても基本的なハタヨガです。

備え付けのヨガマットも準備されていますが、衛生面が気になる場合はマイマットを持参する方が良いでしょう。ヨガマットはリシケシュの街中でも購入可能です。

アバターヨガ(AVATAR YOGA)

ヨガ教室の基本情報

アクセス方法ラームジューラ橋から徒歩5分
公式HPAVATAR YOGA

観光客でも受講できるヨガクラス・プラン

ヨガクラスの名称デイリーハタヨガクラス
開催日など日曜日を除く毎日 6:00~8:00
(雨季やティーチャーズトレーニング開催期間中は変更あり)
受講費用250ルピー

ゆっくり、かつしっかりと身体を動かすシンプルなハタヨガを体験できる教室です。ティーチャーズトレーニングでも定評のある先生のクラスは、古典的なインド哲学に現代の解剖学の解釈がうまく組み合わされていて、初心者でもわかりやすい内容です。哲学の座学に話が及ぶことも多々あり、深い学びが得られます。

ガンジス河から一本奥まった道にあるため、静かで環境がよくヨガ時間に集中できます。道がわかりづらい場合はSANGA GUEST HOUSEを目指してください。ゲストハウスの上階がヨガ教室です。

Tattvaa Yogashala(タットバ・ヨガシャラ)

ヨガ教室の基本情報

アクセス方法ラームジューラ橋から徒歩5分
公式HP Tattvaa Yogashala

観光客でも受講できるヨガクラス・プラン

ヨガクラスの名称モーニングレッドクラス
ビギナーズレッドクラス
イブニングレッドクラス
開催日など以下毎日開催
モーニングレッドクラス 8:15~
ビギナーズレッドクラス 12:00~
イブニングレッドクラス 17:30~
受講費用300ルピー

アシュタンガビンヤサヨガの教室です。モーニングレッドクラス/イブニングレッドクラスは、先生のカウントに合わせて決まったポーズの順番をそれぞれが続けてゆくやり方です。そのため、アシュタンガビンヤサヨガのポーズの順番を知っている人に向いています。全くの初心者はビギナーズレッドクラスに参加するのがおすすめです。ビギナーズレッドクラスでは、ポーズの順番から教わることができます。

先生が複数人いますが、どの先生も教え方がとても上手です。それまでの練習では出来なかったポーズが、この教室であっという間にできるようになってしまった!という感想も聞くほど。

レンタルのマットがほとんどないため、ヨガマットを持参しましょう。動きの多いタイプのヨガですので、汗拭きのタオルもあると便利です。

Rajendra Yoga and Wellness Center(ラジェンドラ・ヨガ・アンド・ウェルネスセンター)

ヨガ教室の基本情報

アクセス方法ラクシュマンジューラ橋から徒歩10分
公式HPRajendra Yoga and Wellness Center

観光客でも受講できるヨガクラス・プラン

ヨガクラスの名称デイリークラス
開催日など日曜日を除く毎日8:00~
受講費用200ルピー

リシケシュの街の中でもタポバンというエリアにあって、落ち着いた環境がとても心地よいです。教室の内容はハタヨガで、穏やかな指導方法が日本人にも人気があります。毎日のドロップインクラスの他にも、1週間ほどのリトリートコースやティーチャーズトレーニングなど、様々なコースもが準備されています。

Sivananda Yoga Ashram(シバナンダ ヨガアシュラム)

ヨガ教室の基本情報

アクセス方法ラームジューラ橋のすぐそば
公式HP Sivananda Yoga Ashram

観光客でも受講できるヨガクラス・プラン

ヨガクラスの名称ドロップインクラス
開催日など毎日 6:00~/17:00~
※男女で朝晩の時間帯にわかれています
受講費用ドネーション(寄付制)

Sri Yoga Mandirは街の中心部から離れた静かな場所に位置するヨガを学ぶのに理想的な宿泊施設です。リシケシュのヨガアシュラムの老舗とも言えるシバナンダ ヨガアシュラム。ドロップインでの教室参加も受け付けています。

内容はシバナンダヨガ。ひとつひとつのポーズの間に休みを取りつつ、丁寧に進めてゆくタイプのヨガです。参加費用はドネーション制なので、クラスに参加させていただいたお礼に当たる適切なお気持ちの額を寄付しましょう。

クラスは男女にわかれていてそれぞれ時間が異なるため、現地レセプションで要確認です。

スポンサードサーチ

まとめ

リシケシュはガンジス河に沿って広がる街です。上流のラクシュマンジューラ橋、下流のラームジューラ橋の周辺と、それぞれの橋と繋ぐ道沿いにヨガ教室や商店が数々点在しています。2つの橋の間は徒歩圏内で街歩きも楽しめますので、橋を目印にしながらヨガ教室を見つけることも楽しめます。ドロップインという表示が出ているクラスは1回から飛び込み参加が可能ですので、自分に合った教室を探してみるのもおすすめです!

教室開催の日時は、季節や講師の都合により変更される場合もあります。実際に参加する場合には、現地にて最新の情報を確認ください。

▼リシケシュのホテルを探すならこちら

Expediaでリシケシュのホテルを探す

Hotels.comでリシケシュのホテルを探す

同じタグの記事を見る

-リシケシュ
-

執筆者:

関連記事

リシケシュの街

リシケシュでおすすめの観光スポット8選

目次1 リシケシュでおすすめの観光スポット8選2 リシケシュの観光に必要な日数3 シュリー・トラーヤンバクシュワール寺院4 ビートルズ・アシュラム5 シュリー・ヴェドニケタン6 バーラット・マンディル …