アジ達

インドを中心にアジアの旅行情報を発信

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、2020年7月現在インドへの入国が禁止されています。最新情報は外務省HPをご確認ください。

リシケシュ

リシケシュでおすすめの観光スポット8選

投稿日:2020年3月8日 更新日:

リシケシュの街

リシケシュでおすすめの観光スポット8選

北インドにあるリシケシュは有名なヨガの聖地です。緑豊かな自然と静かな雰囲気を持ったこの街には、かつて人気ロックバンドのビートルズも修行に来ました。そして今、リシケシュにはヨガを学ぶために世界中から観光客やヨガインストラクターが訪れています。ヨガの教室やアシュラム(道場)がたくさんあり、初心者も手軽にヨガや瞑想を学ぶことができます。

また、リシケシュはヒンドゥー教の聖地でもあります。ガンジス川の岸辺で行われるアールティーやカラフルな寺院は見ものです。アシュラムによってはお祈りの時間を決めている所もあるので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。今回は心身共にリラックスできるヨガの聖地、リシケシュのおすすめの観光スポットを紹介します。

リシケシュの観光に必要な日数

ヨガや瞑想に興味がない場合は、2~3日ほどで観光できます。ヨガや瞑想に興味があるなら、リシケシュのアシュラムに何週間も滞在してヨガのクラスに参加することをおすすめします。リシケシュにはアシュラムだけでなく街の中にたくさんあるヨガや瞑想の教室に行ってみるのも良いでしょう。いろいろな教室に行ってみることで自分にぴったりのヨガを見つけられるかもしれません。そして、ヨガの合間に観光も楽しみましょう。

スポンサードサーチ

シュリー・トラーヤンバクシュワール寺院

営業時間・定休日6:00~12:00、14:00~19:00
年中無休
アクセスラクシュマン・ジューラー橋から徒歩1分
入場料金無料
所用時間1時間

シュリー・トラーヤンバクシュワール寺院は、ガンジス川に掛かっているラクシュマン・ジューラー橋の近くにある13階建ての寺院です。ここはらせん状に昇るようになっていて、各階には様々な神様が祀られています。もちろん、最上階からの眺めも抜群です。

この寺院では夕方の6時からアールティー(お祈り)が行われます。また、寺院内は土足禁止なので靴は入口で預けましょう。寺院内の撮影は禁止ですが、寺院の外で行われるアールティーは撮影可能です。

ビートルズ・アシュラム

営業時間・定休日9:00~16:00
年中無休
アクセスラーム・ジューラー橋から徒歩20分
入場料金650ルピー
所用時間2~3時間

ビートルズ・アシュラムはリシケシュで人気の観光スポットです。この場所はザ・ビートルズが1968年にリシケシュに来た際に、修行をしたアシュラムとして有名になりました。ちなみに、ビートルズはここでの生活中にホワイトアルバムの曲を制作しました。現在はアシュラムでなく観光スポットとなっています。

ビートルズのメンバーが泊まっていた部屋もそのまま残されていて、自由に見ることができます。そして、ここの一番の目玉はアシュラムの至るところにあるアーティスティックな落書きでしょう。大きな建物の各階のすべての部屋や屋上にまで、完成度の高い絵が描かれているので、時間をかけて楽しむことができます。

スポンサードサーチ

シュリー・ヴェドニケタン

営業時間・定休日年中無休
アクセスラーム・ジューラー橋から徒歩15分
入場料金宿泊料金 一泊200ルピー

シュリー・ヴェドニケタンはラーム・ジューラー橋の近くにあるヨガアシュラムです。ここでは毎朝、初級と上級のヨガのクラスが開かれており、宿泊者は誰でも参加することができます。時期によるのかもしれませんが、このアシュラムの宿泊者はインド人より欧米からの観光客が多い傾向にあります。ここのアシュラムではハタ・ヨガというヨガが学べます。

ヨガのクラスは大人数で行うので細かな指導は期待できませんが、英語での説明を聞きながらヨガを体験できるアシュラムです。ただ、宿泊料金が安いだけにトイレとシャワーは共用で、あまりきれいではありません。ちなみに、アシュラムには門限があるので注意してください。またもし、ここへ泊まった際には少し手前にある屋台のチャイ屋さんにぜひ行ってみてください。穏やかなおばさんが温かくもてなしてくれます。朝食にぴったりです。

バーラット・マンディル

営業時間・定休日5:00~12:00、16:00~21:00
年中無休
アクセスリシケシュ駅からオートリキシャで10分
ラーム・ジューラー橋からオートリキシャで10分
入場料金無料
所用時間1時間

バーラット・マンディルは8世紀からあるリシケシュ最古の寺院です。ここにはヴィシュヌ神の化身であるバーラット神が祀られています。また、寺院には博物館があり、この場所で発掘された3~14世紀ごろの神様の石像の数々が展示されています。

寺院の入り口には古い大木があり、神聖な木として崇拝されているそうです。また、ここはかつてブッダが訪れた場所であると伝えられており、寺院には仏像も祀られています。周辺にはお店も並んでいて歩くのも楽しいエリアなのでぜひ足を運んでみてください。

スポンサードサーチ

トリベニ・ガット

営業時間・定休日年中無休
アールティーは18:00~19:00
アクセスリシケシュ駅からオートリキシャで10分
ラーム・ジューラー橋からオートリキシャで15分
入場料金無料
所用時間1~2時間

トリベニ・ガットはリシケシュのアールティーが行われるガット(岸)です。夕方になるとお祈りを見るためにたくさんの人が集まります。お経が流れるなかで、ずらっと一列に並んだ僧侶がお祈りをする姿は圧巻です。

また、ここは朝日を見るのにも絶好のポイントです。朝の時間帯にはヒンドゥー教徒の人々もここに集まっていて、お祈りをしたりガンジス川にミルクを奉納する姿が見られます。ちなみに、トリベニ・ガットの周辺ではボートやラフティングもできます。

ニールカント・マハデヴィ寺院

View this post on Instagram

नीलकंठ महादेव मंदिर⠀ ⠀ हलाहल विष पीने के बाद भोलेनाथ का गला नीला पड़ गया था। इसीलिए भोलेनाथ को नीलकंठ भी कहा जाता है। जिस स्थान पर भोलेनाथ ने विष पान किया, वहीं नीलकंठ महादेव का मंदिर स्थापित है। महादेव का मंदिर है। ⠀ ⠀ एकांत और जंगल के बीचों-बीच होने के कारण शिवभक्तों के लिए यह स्थान अतिप्रिय है। महाशिव रात्रि और सावन के महीने पर जलाभिषेक के अवसर पर बड़ी संख्या में शिवभक्त यहां आकर प्रभु का आशीर्वाद लेते हैं।⠀ ⠀ Follow @bhaktisarovar for more❤️⠀ ⠀ 〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️⠀ ❤ DM for credit!⠀ ❤ follow us @bhaktisarovar⠀ 🔰 Turn on post notification!⠀ ❤ ADMIN @bhaktisarovar⠀ ❤ Plz share our page and promote⠀ ❤ Keep supporting! follow, tag, share our page⠀ 🌏-Daily posts!⠀ 〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️⠀ ⠀ HashTags:⠀ ⠀ #Neelkanth #Mahadev #Temple #NeelkanthMahadevTemple #HinduTemple #Shiva #Rishikesh #PauriGarhwal #Uttarakhand #नीलकंठ_महादेव_मंदिर #LordShiva #Bholenath #HarHarMahadev #mahadev #mahakal #Rudra #bhakti #omnamahshivaya #bholenath #harharmahadev #bhole #bholebaba #aghori #shambhu

A post shared by © Bhakti Sarovar 🙌 (@bhaktisarovar) on

営業時間・定休日5:00~18:00
年中無休
アクセスラーム・ジューラー橋からオートリキシャで約1時間
リシケシュバススタンドからバスで約1時間
入場料金無料
所用時間1~2時間

ニールカント・マハデヴィ寺院はシヴァ神を祀っている、北インドのなかでも神聖な寺院のひとつです。特に毎年2~3月に行われるマハー・シヴァラートリーという祭りの時には、たくさんの巡礼者で賑わいます。ニールカントはヒンディー語で「青い喉」の意味です。この名前は、シヴァ神がこの場所で毒を飲み込んで青くなったという神話からきています。

カラフルな寺院には神話の壁画もあり、とても見ごたえがあります。リシケシュの市街からは32km離れていますが、ぜひ訪れたい寺院のひとつです。

スポンサードサーチ

ニール・ガール滝

View this post on Instagram

blue 🦋

A post shared by Chiara Steinerová (@katze_steiner) on

営業時間・定休日8:00~18:00
年中無休
アクセスラクシュマン・ジューラー橋からオートリキシャで15分
入場料金無料
所用時間1~2時間

ニール・ガール滝はリシケシュの市街地から山道を通った先にある滝です。この辺りはとても自然が豊かで歩いているだけでリフレッシュ出来ます。滝は入口から少し上ったところにあるので、気構えずに軽いハイキング気分で行ってみましょう。滝はそれほど大きくありませんが、涼しくて気持ちがいい観光スポットです。

また、リシケシュの街は聖地なので肉を食べることができませんが、この辺までくればチキンカレーやタンドリーチキンを食べられるお店があります。ベジタブル料理に飽きたときなどにも訪れたい場所です。

ヴァシシュタ洞窟

営業時間・定休日7:00~19:00
年中無休
アクセスラクシュマン・ジューラー橋からオートリキシャで40分
リシケシュバススタンドからバスで40分
入場料金無料
所用時間1~2時間

ヴァシシュタ洞窟はガンジス川沿いにある小さな洞窟です。本当に静かな場所なので、洞窟に入って瞑想してみてください。きっと心が落ち着くと思います。また、洞窟のそばにはガンジス川が流れています。この場所はちょうどガンジス川と小さな支流の合流ポイントになっていて、きれいなグリーンの川を見ることができます。ここの河原に座って物思いにふけるのもおすすめです。

ここはかつてヴァシシュタという賢人が子供を失って酷く落ち込んでしまった際に、この洞窟に入って長い間瞑想をしたことで再起を図ることが出来たという伝説が伝わっています。洞窟の手前には寺院もあるので、お参りしてから入るといいでしょう。

まとめ

リシケシュはヨガを学ぶには最適の場所であり、観光スポットも満載の街です。また、修行者の街でもあるため、オレンジ色の袈裟を着たサドゥー(修行者)と道ですれ違うこともしばしばあります。

リシケシュは北インドのなかでもヒマラヤ山脈近い位置にあるため、冬場はそれなりに寒くなります。服装には十分気を付けましょう。なお、ベストシーズンは雨の少ない11~2月です。ちなみに、毎年3月に開催される国際ヨガフェスティバルには世界中から1000人を超えるヨガファンが集まります。この時期には宿の確保が難しくなるので注意しましょう。

同じタグの記事を見る

-リシケシュ
-,

執筆者:

関連記事

ヨガ

短期OK!ヨガの街リシケシュでヨガ体験ができる教室・アシュラム5選

目次1 短期OK!ヨガの街リシケシュでヨガ体験ができる教室・アシュラム5選 2 リシケシュにあるヨガ教室2.1 Yoga Niketan Ashram( ヨガニケタン・アシュラム )2.1.1 ヨガ教 …