アジ達

インドを中心にアジアの旅行情報を発信

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、2020年7月現在インドへの入国が禁止されています。最新情報は外務省HPをご確認ください。

ゴア

インドのゴアで行くべき観光スポット8選

投稿日:2019年10月15日 更新日:

インドのゴアで行くべき観光スポット8選

広いインドの中でも、トランスミュージックやヒッピー、クラブ、そしてビーチが有名という「インドっぽくない」イメージの異色を放つ都市ゴア。ゴアには長期滞在の旅人やバケーションを楽しむ欧米人の姿もたくさん見かけます。

1510年にポルトガルの植民地となってから20世紀までポルトガル領だったゴアは、まるでヨーロッパのような雰囲気のある街です。ルネサンス様式/バッロク様式の修道院や聖堂がたくさん残っていて、オールドゴアの「ゴアの聖堂と修道院」は世界遺産にも登録されています。

インド各都市からゴア空港までは空路での移動が可能です。特にムンバイ空港からゴア空港までは1日に複数便のフライトがあるので便利です。

ゴア観光に必要な日数について

点在する観光地を見てまわるだけなら3日もあれば充分です。しかしゴアはインドでも有数なビーチリゾート。週末のマーケットに遊びに行ったりパーティーに参加したり、ビーチでのんびりリラックスすることが目的であれば、時間はたくさんあるに超したことはありません。筆者は目的もなく1週間ほどゆっくり滞在していましたが、「まだまだ。いくらでもいられるところだな」というのが正直な感想でした!

スポンサードサーチ

ゴアを観光する際の移動手段について

ゴアには公共交通機関がほとんどないので、タクシーを使うのが一般的ですがレンタルバイクもおすすめです。バイクがあれば小回りもきくうえ、点在する観光スポットを自由に移動することができます。レンタルバイクは旅行会社やホテルで借りることができます。料金は1日250ルピーほどで、2日、3日…と長く借りると割引してくれることがほとんどです。国際免許証があれば借りられますが、なかにはパスポートと日本の運転免許証の提示で貸し出してくれるところもあります。

カラングートビーチ(Calangute Beach)

営業時間・定休日なし
アクセスパナジから車で30分
入場料金無料
所用時間1時間

ゴアを代表する美しいビーチです。日本でいう海の家のようなロッジも建っていて、スヌーカー(ビリヤード)の台が設置されているところも!ビールを飲みながらインド人、欧米人の旅行者とスヌーカーで遊んだことは、筆者の忘れられない思い出です。

スポンサードサーチ

セ・カテドラル(Se cathedral)

View this post on Instagram

#secathedral

A post shared by sai prasanna kumar (@vspkumar) on

営業時間・定休日月曜~土曜 7:30~18:00
日曜 10:00~16:00
アクセスオールドゴア市内徒歩すぐ、パナジからは車で30分
入場料金無料
所用時間1時間

ゴア最大規模の教会。ポルトガルゴシック様式の建物が美しく、外観もさることながら内部の木製の祭壇は一見の価値があります。現在も礼拝に使われている教会ですので、肌の露出を避けた服装で行くことをおすすめします。

アッシジの聖フランシス教会(Church of St. Francis of Assisi)

営業時間・定休日9:00~17:00
定休日なし
アクセスオールドゴア市内徒歩すぐ、パナジからは車で30分
入場料金無料
所用時間1時間

上記セ・カテドラルのすぐ隣に立つアッシジの聖フランシス教会は世界遺産に登録されている「ゴアの聖堂と修道院」のうちのひとつです。木彫りに金箔を貼り付けている祭壇は独特で、シンプルなのにゴージャス。日曜日は礼拝の人で賑わいます。礼拝の邪魔と失礼にならないような格好やふるまいで拝観しましょう。

スポンサードサーチ

ボン・ジェズ教会(Basilica of Bom Jesus)

営業時間・定休日月曜~土曜 9:00~18:30
日曜日 10:30~18:30
アクセスオールドゴア市内徒歩すぐ、パナジからは車で30分
入場料金無料
所用時間1時間

ここにはあの、フランシスとザビエルの遺体(棺)が安置されています。教会の2階には美術館も併設されていて、ゴアで最期をむかえたフランシスコザビエルに思いを馳せるのにはもってこいの場所。教科書のなかで習った出来事に現実味を感じられる、貴重な体験ができるでしょう。

パナジ教会(Immaculate Conception Church)

営業時間・定休日月曜~土曜 10:00~12:30 / 15:00~17:30
日曜 11:00~12:30 / 15:30~17:30
アクセスパナジ市内すぐ、オールドゴアからは車で30分
入場料金無料
所用時間1時間

パナジ市内の中心にたつ、パナジを代表する教会です。真っ白の外壁が美しく目立ちます。肌の露出の多い服装では入場不可ですが、服装さえ問題なければ中への拝観も可能です。

スポンサードサーチ

シャンタドゥルガー寺院(Shantadurga Temple

営業時間・定休日5:00〜22:00
定休日なし
アクセスパナジから車で30分
入場料金無料
所用時間1時間

ポルトガル文化、キリスト教会が多く残るゴアでは珍しい、ヒンドゥー教寺院です。女神カーリー神を祀っています。インドの他の土地で見られるヒンドゥー寺院とは異なり、外観にポルトガル建築の影響を受けていて、一瞬キリスト教会かと思うような作りが特徴的。肌の露出の多い服では入場できません。長い丈のレギンスやパンツ、そして袖のあるトップスを着ていきましょう。

聖アウグスティヌ大聖堂(St.Augustine tower)

営業時間・定休日なし
アクセスオールドゴアから車で5分
入場料金無料
所用時間30分

17世紀にアウグスティヌスの修道士によって建てられ、19世紀に閉鎖されて以来そのままになっている廃墟のような大聖堂です。とはいえ、廃墟というよりは状態がよく、立派な塔が残っています。残っている塔から察するに、大変大きな聖堂があったのだろうことが想像できます。現存する教会だけでなく、このような跡地を見ることで、歴史と時間の中での淘汰を感じることができるでしょう。

ゴアのナイトマーケット(Saturday Night Market of Goa)

営業時間・定休日土曜日の 15:00~深夜3:00
アクセスパナジ市内から車で1時間
入場料金無料
所用時間2時間~

土曜日の夜に飲み営業している、ゴア最大のナイトマーケットです。飲食から物販まで幅広く揃っています。現地インド人向けというよりは、観光客向けの出店。おみやげも揃います。物販では値段交渉必須ですが、交渉が上手にいけばとてもお得なお買い物ができます。スリが多いので身の回りの品に気をつけて下さい。

まとめ

ゴアは他の主要都市とは全く趣に異なるビーチリゾートです。そもそもインドにビーチリゾートがあるなんて知らなかった方もかったのではないでしょうか?ゴアに行けば、インドらしく、西洋にも似ている、そんな不思議な雰囲気に癒されることでしょう。実際に長期滞在の旅人や、毎年必ず訪れるというリピーターも多いので、ぜひ訪れてみてください。

▼ゴアのホテルを探すならこちら

Expediaでゴアのホテルを探す

Hotels.comでゴアのホテルを探す

▼ゴア行きの航空券を探すならこちら

skyticketでゴア行きの航空券を探す

イーツアーでゴア行きの航空券を探す

同じタグの記事を見る

-ゴア
-

執筆者:

関連記事

ゴア

ムンバイからゴアへの行き方は2つ!チケットの取り方もご紹介

目次1 ムンバイからゴアへの行き方は2つ!チケットの取り方もご紹介2 ムンバイからゴアへ飛行機で移動する方法3 ムンバイからゴアへ電車で移動する方法4 まとめ4.0.1 同じタグの記事を見る ムンバイ …

ゴア

インドのリゾート 雨季のゴアを楽しむ方法8選

目次1 インドのリゾート 雨季のゴアを楽しむ方法8選2 雨季のゴアについて3 ゴアのカフェでゆっくり雨宿りする4 ゴアのカジノを楽しむ5 ゴアでフランシスコ・ザビエルに会いに行く6 ヴァスコ・ダ・ガマ …